春の全国交通安全運動!

 こんにちは。まだ4月初旬なのに昨日の日曜日は大阪で25度を超える夏日に、岩手県では30度を超える真夏日になりました。このままだと真夏の8月はどこまで行くのでしょうか?かなり危険な香りがします。皆様、まだ4月だと思って舐めずに、熱中症対策をしっかりやってお仕事をやっていきましょう。

 さて4月6日から「春の全国交通安全運動」が始まっています。全国的な重点目標は

①「子供を始めとする歩行者の安全確保」

②「歩行者保護や飲酒運転の根絶等の安全運転意識の向上」

③「自転車の交通ルール遵守の徹底と安全確保」です。

また大阪独自の重点目標は「二輪車の交通事故防止」

スローガンは「確認の甘さが苦い事故を呼ぶ」です。

至る所の交差点に警察官が立って目を光らせています。特に最近では信号機のない横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに一旦停止をしない車両がよく止められています。全国重点の①や②にある”歩行者を守る”という部分がかなりクローズアップされてきている印象です。皆様、公道を使わせてもらって商売しているという責任をもって、プロとしてルールしっかり頭に入れて運転していきましょうね。