3度目の正直で。

 二十四節気が「雨水」から「啓蟄」に変わりました。冬ごもりしていた土の中の虫たちが動き始めます。私も「コロナ」に負けず、しっかりと活動していきます。

 さて、表題通り3度目のチャレンジでようやく「健康経営優良法人」の認定を取得しました。この認定をとるために動いたのではなく、自社の健康に対する取り組みがこれでいいのかを確認したくて申請していたのですが、1年目も2年目も私の記入ミス(おそらくですが)で認定されず、”もういいかなー”と思いつつ、”もう1回だけやってみよう”と重たい身体に鞭を入れて申請してみました。私的には今年から新設された優良な上位500法人に付与される”ブライト500”の冠も行けると思っていたのですが、どうもハードルが高かったようです(厚かましいか・・・笑)。

 今回取得できたことがゴールではなく、新たに出てくるであろう課題にもしっかりと取り組んで、今まで以上に従業員の皆様の健康に目を向けながら経営をしていきます。