健康への取り組み

弊社では現在健康への取り組みとして「健康経営優良法人」の認証を取得しています。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標とする制度です。

認証を受けるために様々な取り組みが必要です。弊社での主な取り組みは以下の通りです。

・年2回の健康診断(夏は従業員だけの生活習慣病予防検診、冬は扶養家族を含めた人

    間ドック)

・冬の人間ドック時にオプションでの腫瘍3項目・前立腺の腫瘍マーカーによるがん検

    診(全員)

・冬の人間ドック時に女性特有(乳・子宮)のがん検診(希望者)

・健康診断後社長との個別面談

・同居家族を含めたインフルエンザ予防接種(全員)

・脳ドック(希望者)

・外部機関との24時間メンタルヘルス相談窓口の開設

・懇親会(年2回の決算報告会の後)・BBQ大会の実施  など

今後も安全衛生委員会で従業員の意見を参考にし、より一層健康経営を推進してまいります。