12月の出来事②

 おはようございます。12月の出来事第2弾です。

 時は年末30日の夜8時30分ごろでした。協力会社に配送をお願いした”おせち料理”が6セット残っているとの報告を受け、急遽横浜に向かって伊勢湾岸道路を快調に走っているときでした。桑名IC付近で突然”ドン”という音の後、車のスピードが落ち始めました。「これはおかしい」と思い、車線から完全に外れたゼブラゾーンに停車し、車の中でJAFに電話。

JAFの担当者「井上さん、どこでお話されてますか?」

私「車の中です。」

JAFさん「すぐ安全に左から車外に出てください。」

私「(完全に道から外れてるから大丈夫やと思うけどなーと思いつつ)わかりました。」

私「出ました。どうしたらいいですか?」

JAFさん「ネクスコに連絡したので、安全な場所で・・・・」

「バン、バリバリバリー、ガッシャーン」

なんと10t車がぶつかって行きました。右側のタイヤ、ホイールはへしゃげ、ミラーなどが粉々にぶっ飛んでいってました。車を降りてから2分もたたないうちの事故。あのまま車中にいたらどうなっていたんやろう。JAFの担当者さんに助けられました。やっぱり高速で停車したら危険だということを身をもって体験した年末でした。車はおそらく廃車です。

 ちなみにそのあと現場検証、長島PAまでのレッカー移動、長島PAから大阪までのレッカー手配、相手方との話、保険会社との話を終えたのが23時30分ごろ、レッカー会社の方に桑名の駅まで送ってもらいそこで解散。全く土地勘の無い地で放り出されてしまいました。電車では大阪までたどり着く便が無く、仕方なく夜露をしのげるところを探しに行きましたが、年末のそんな時間に部屋が空いてるはずもなく、漫画喫茶でもいいかと行ってみるも席はなく、結構途方に暮れていました。これでダメやったらコンビニで始発まで時間つぶしやなーと思い最後に入ったビジネスホテルは満室でしたが、その姉妹店に連絡してくれるとのこと。すると「えっ、一部屋空いてる、えっ、暖房壊れてる、結構寒い。」それって空いてるんじゃなくて、入れてないだけやんと思いつつ、背に腹は代えられず泊めていただくことになりました。ダブルの部屋をシングルのお値段で。部屋には毛布が積んでありました。ちゃんちゃん。

 6セットのおせちは、荷主さんにお願いして無事お届けすることができました。